【#FE Encore】芸能生活と異世界バトルを楽しむ Part8

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

本日は休みということで、気になってた中華料理でも食べてストレスを解消していたい。
明日から地獄が待っている可能性があるので、最後の晩餐的な感じで美味しくいただけたらと思います。

さて、今回も#FE Encoreです。

前回の幻影異聞録#FE Encore

【#FE Encore】芸能生活と異世界バトルを楽しむ Part7
幻影異聞録#FE Encoreのプレイ日記です。 今回は第4章インターミッションをプレイしています。

プレイ動画

今回の内容は最初から5:34:36あたりまで。

プレイ日記

長い長い休憩が終わりました。
ということで、第5章始めていきます。

第5章 トゥルー・カラーズ

前回入手した謎の欠片は何と竜石。

チキの記憶が戻る可能性があるということで、早速見せてみた。
すると、そのまま寝てしまうことに…。
とりあえずチキが目覚めるのを待つしかありませんが、そんな時にとある番組が始まりました。

それがエンタキングダム。

東京各地でイベントが開催され、ミュージックやミュージカル、ミューズといった各フェスやお笑いコロシアムが行われるとのこと。
そしてイベントガールはツバサ。

渋谷もこんな感じで盛り上がっていますね〜。

後は各会場にいる皆の様子を見て回りつつ、ブルームパレスに戻るとチキが目覚めました。
どうやらチキは記憶が戻り、どうやら5年前の事件のことも思い出したそう。
そしてここで真の黒幕の名前が出てきました。

その名もガーネフ。

ここでこいつ出てくるんかと思いながらも、5年前のことが語られます。
ガーネフはヤシロの父を依代にして支配し、暗黒竜を呼び出すために暗黒戯曲を行おうとしたらしい。

そして、父親はヤシロを守るために自ら命を絶ったらしい。
5年前の暗黒戯曲は阻止されたものの、ガーネフは現在人間を依代としているらしい。

正直旗中じゃないかと疑いつつも、そんな時にコズミックエッグにて何かが起こったようで早速現場に向かいます。

何やら巨大な卵みたいになっていますね…。
そして中にはイドラスフィアもありますが、何やら結界のようなものが張られていて先に進めず…。
チキに確認すると、どうやら竜石を使いつつコズミックエッグにパフォーマが集まっており、それを結界にしてるんだとか。

ということで、チキの竜石の欠片を探しに行きます。
早速出発と思いきや、何やらヤシロのライブが行われるそうです…。
もちろん本物のヤシロではないので、誰やねんってところですが。

イツキが新たなパフォーマを得て、今まで壊せなかった壁が壊せるようになりました。
どうやらそれは大東テレビのイドラスフィアですが、しかし先にはパフォーマの流れみたいなものがあり、先に進めず…。

そんな時にチキから連絡があり、2箇所のイドラスフィアにパフォーマの源があるようで、それを止めに行きます。

まず渋谷106にあるイドラスフィアですが、今まで進めなかった壁を壊すと地下に進めるようになりました。
ちょっと仕掛けで苦戦しましたが、何とか先に進めてパフォーマの源を止めることができました。

さて、次はダイバースタジオ。
こちらは渋谷106とは違ってシンプルな仕掛けなので比較的楽でしたね。
パフォーマの源を止めて、大東テレビのイドラスフィアに再び挑みます。

ヤシロは偽物のパフォーマンスにがっかりし、偽ヤシロを撃破。
ちょっと分身するのは面倒でしたが、まぁ何とかなりました。

これで竜石の欠片を入手したのでチキのところに戻りますが、急に怯え始めるチキ。

どうやらガーネフが呼んでいるらしい。
ということで、再びコズミックエッグへ。

そしてそこに居たのは旗中。
正直やっぱりなとしか思わなかったですけどね。

今までの人とは違い操られているわけではなく、自らガーネフをパートナーと呼んでいます…。
おまけにヤシロの父のパフォーマも持っている状況。

なんとかしたいと思った時にイツキから光が…。

そしてガーネフからヤシロの父の力を奪うことができました。
しかし暗黒竜の復活は止めることはできないらしい…。
復活の阻止はできなくても、何とかならないかというところで第5章は終了。

それでは、また。

コメント