【イース8】絶海の孤島での冒険 Part7

おはこんばんちは。

今日久しぶりに部屋の掃除をしてました。
スッキリしましたが、割と面倒なので、ルンバとか買ったほうが良いのかなと思っている今日このごろ。

さて、今回もイースVIIIです。

前回のイースVIII

プレイ動画

イースVIII Part8

プレイ日記

それでは続きやってきます。
今回も引き続き第五部からのスタートです。

第五部 大樹の巫女

それでは、遺跡となったエタニア王宮を捜索していきます。
王宮の外から見える景色がすごいなぁなんて思いながら探索していますが、いよいよ大穴の中へと入っていきます。

どうやらダンジョン内で水の中に入ることになりそうなので、どこかにある冒険具探し。
そして見つけましたが、ラクシャがカナヅチという情報も合わせてゲット。

で、その前に明らかにボス出てくるんやろなぁと思うフロアがあったので予想はしていましたが、案の定登場。

そのまま奥に進んでいくと、かなり広い場所に出ました。
そこにあったのは…ロンバルディア号の一部。

その状況からオケアノスの住処が特定できたというところですね。
ただ住処にいないのでどうするか…ということでオケアノス討伐作戦です。
まずはドギ達が外から攻撃してオケアノスを巣に追い込み、アドル達が討伐するという流れ。

このまま長年船を沈めてきた奴と対峙。

どうやら水流を利用してオケアノスを倒すというものですね。
これまで苦しめてきただけあって結構タフでしたが、撃破。

ようやく倒せた宿敵といったところでしょうが、ダーナは何かスッキリしていない様子。
そしてそれが何なのかは現時点では分からず。

島から脱出するために苦しめてきた奴がようやく倒せたということで、漂流村全体は宴状態。
ただダーナに記憶が戻っているわけではないので、それに関して思うところはあるようですが、サハドが来たことで結局詳しくは聞けず…。

そのままダーナの時代に戻りますが、ここでついにエタニアが遺跡と化すきっかけがやってきました。
何かというとエタニアに星が落ちてくるということですね。

エタニアを守るために障壁を展開します。
ただ星の数が多く、守り切ることができない…そんな状況です。

そこで急に霧も掛かり、一緒に居たはずのオルガもいません。
そしてなぜか攻撃が当たらないモンスターも現れます。
結局霧を抜けることができない状況で、新たな精霊の力を得ることができました。

新スタイルのルミナスです。

これによってモンスターにダメージを与えられるようになりました。
そしていきなり霧の中から大型も現れました。

このモンスターを倒した後、ダーナの肩に謎の字が現れます。
その後ローブを着た謎の人物が現れ、王家の谷を目指すように言われます。
何やら真実がある様子だが…。

アドルが目覚めるとダーナは漂流村から消えているものの、夢の内容から王家の谷へ行ったことは明らか。
アドルたちも向かいますが、途中で道が塞がれてしまっています。

それを助けたのがダーナでした。
再びダーナの時代に戻りヒモロギを植えると、そのまま王家の谷を目指します。

王家の谷では、倒しても復活するモンスターがたくさんいるため、まずはそいつらを倒せるようにしたいところ。
ということで、そのアイテムをゲット。

その後1体目のボスを撃破。

この後の探索は結構長かったですが、2体目のボスも撃破。
結構厄介でした。

これでいよいよ奥地へと行きますが、何やら枯れた木がある部屋でダーナも覚えがある様子。
ただどんなものかはわからないようで、そのまま先にいる奥の部屋へ。

そうするとそこにあるのが壁画。
その壁画はエタニアに繁栄をもたらしたはずの大樹が、滅ぼしているように見えますね。
またその近くにモノリスはあったものの、結局ダーナでは開けず。
その代わりに現れたのが、ダーナの世界にいたローブを着た人物。
その人物が何故かモノリスを開けたわけですが、そこから分かったのが大樹の役割。

選択と淘汰による生命の選別らしいが、ダーナがまだ記憶が戻っていないため、まだ根本が分かりませんね。
話してる感じ過去にダーナとローブの人物は深く接触しているようだし…。

そんな時にやってきました迎撃戦。
古代種の動きが気になるところですが、一旦村に戻りましょうといったところで、第五部が終了。

いよいよ第六部が始まりますといったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました