【イース8】絶海の孤島での冒険 Part6

おはこんばんちは。

休み最終日。
明日から現場での仕事が始まります。

さて、今回もイースVIIIです。

前回のイースVIII

プレイ動画

イースVIII Part7

プレイ日記

それでは続きやっていきましょう。
今回からいよいよ第五部です。

第五部 大樹の巫女

さて、今回は迎撃戦から始まりました。
古代種が大量にやってくるわけですが、数が多い…。
苦戦するわけですが、そこで助けに来るのがダーナでした。

迎撃戦は無事に終わりますが、ダーナは記憶を失っているので、ここからはアドルとともに行動をすることになります。
後は前回入手した船の設計図から船の作成も始まりますが、資材が必要となるためにこれもアドルたちが協力することになりそうです。

ダーナ合流後の目的地ですが、エタニア王都から進んだ先にあるバハの塔を目指します。
船を沈めているクラーケンみたいな古代種がオケアノスということが分かりましたので、ダーナの記憶も含めて何か進展があればといううところですね。

といったところで、制圧戦とかもやりつつ探索スタート。
途中でマスターコングに会ってきました。

こいつは完熟マンゴーを渡すことで訓練ができます。
ただ1回ずつになるので、全員やるには各地にいるマスターコングを見つけることになりそう。
とりあえず今回はリコッタだけにしました。

さて、今回はエタニア王都からバハの塔を目指します。
そのままでは進めませんので、ダーナの時代に戻って、進めていきます。

今までもちょい役的な感じで出てきていたラステルも立派になってますね。

さて、探索進めていきますが、ダーナ側ではスタイルチェンジなるものがあります。
モンスターによって相性があるので、アドルたちでいうキャラチェンジのような感じで戦っていくことになります。

ダーナ側で行く準備を整えたところで、再びアドルサイドに戻ってきました。
こちらではピサの斜塔かな?と思うほど傾いていますが、とりあえず探索していきます。

途中でボス戦。

こいつを倒すことで、冒険具をゲット。
これによって二段ジャンプが可能になり、今まで行けなかったところが行けるようになりました。

そのまま奥に進めていくと、再びボス戦。
正直かなりの糞ボスでしたが、何とか撃破。

奥にあるモノリスによって直接記憶に繋がるものはなかったものの、オケアノスの情報を得ることができました。

さて、このまま漂流村に戻ったら何やら霧が…。
そしてドギが話していた幽霊船が。

ということで、オケアノスは一旦置いといて幽霊船探索スタートです。
その間に漂流者も発見。

めちゃくちゃ強いお婆さんです。

そして二人目。
並行して妊娠しているアリスンのためのクエストをこなしていた時にアリスンの夫を発見。

無事に子供が生まれて良かったといったところに迎撃戦があるのは空気を読んでほしかったですが、これも終わらせたところで幽霊船探索に戻ります。
そして、見つけました。

探索していると、この船の幽霊船と思われる船長の日誌もあって、これを読んでいきながら先に進んでいくと、ボス戦。

こいつを倒すと解放されたと思われるキャプテン・リードが登場。

セイレン島の海図もあり、これでオケアノスの海遊経路なんかも書かれていたり、これまでにもない情報を入手できました。
次はいよいよオケアノス討伐。

いよいよ大穴の調査をしますが、ここでいよいよ転移が可能。
水晶石だけではなく、ロケーションにも移れるようになりました。

大穴の場所ですが、どうやらエタニア王宮があった場所のようですが、アドルの時代にはありません。
なので、ダーナの時代でヒモロギを植えて王宮を復活させましたが、ヒモロギは一体何から王宮を守ろうとしたのかが気になります。
ダーナ自身も何かを思い出そうとしているわけで…。

とりあえずこれで大穴に行けるようになりましたといったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました