【零 ~濡鴉ノ巫女~】深夜の恐怖体験 Part6

おはこんばんちは。

今回初めて動画編集をやってみた。
といっても、2つの動画を一部カットしてくっつけるだけですが、字幕やら何やら色々と編集する人ってすげぇな…と思ってしまった。

さて、今回も零 ~濡鴉ノ巫女~です。

前回の零 ~濡鴉ノ巫女~

【零 ~濡鴉ノ巫女~】深夜の恐怖体験 Part5
零 ~濡鴉ノ巫女~のプレイ日記です。 今回は十ノ雫をプレイしています。

プレイ動画

プレイ日記

さて、前回は十ノ雫まで終えましたので、今回は十一ノ雫からのスタートです。

十一ノ雫 夜泉子

操作キャラは深羽。
今回は母である深紅を探しに行きます。

九ノ雫で母の姿を見ることはできましたが、結局その先は道が閉じられていました。
でも今回は、しっかりと道が開いています。

では、向かっていきましょう。
いざ入ってみると、前回蓮が来たところと一緒だったんですね。
ここには母がいるということで探索をしていきますが、怨霊が急に強くなってませんかね…。
いきなり夜泉濡の状態にしてくるので、最初ビビってました。

榊の怨霊だったりを撃退し、母の行方を追っていきます。
そして奥には母が閉じ込められてそうな箱。

開けようとするといきなり婆さんが出てきてガチでビビった。

さて、ここでこの婆さんを倒し、母親を救出。
ただ、この母親大丈夫なんだろうか。

途中で帰ってこれるんか?と不安になりますが、無事に帰ってこれました。

結構グダったと思ってましたが、SSランク。
やっぱりグダり具合とランクは比例しない。

十二ノ雫 彼岸舟

操作キャラは夕莉。
今度こそ密花さんを助けに行きます。

お店には深羽がいますが、あなたは帰ってこないとか何か不吉なことを言ってますね…。

今回は深羽を助けた幽ノ宮に入っていきます。
ここでは確かに船があったので、それを使うというわけですね。

場所は前回の時点で把握していましたが、もちろんそのまま行けるわけではありませんので、鍵を開けないといけません。

水門を開けて、いよいよ水上ノ宮へ。

ここでは特に怨霊との戦闘はありません。
密花さんを助けるまでは…。

そして、そのまま連れ帰ろうとしますが、よく見たら怨霊に…。

怨霊を倒し、密花さんを助けることができました。
このまま彼岸船に乗り、帰ってくることができました。

少しの間の安らぎでしょうかね。
そして夕莉と密花さんの絆みたいなのも感じられました。

ランク自体は前回よりグダったつもりはなかったけど、Aランク。
まぁ、探索やらなかったので仕方ないのかも。

それでは、また。

コメント