アサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part14

ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

1年近く放置していたアサクリオデッセイですが、DLCが出ているので今のうちにどんどんやっていきます。

プレイ日記

プレイしていない間に何か色々追加されていて、正直ついていけていないですが、DLCやっていきます。

最初の刃の遺産 エピソード1 狩られるもの

今回の舞台はマケドニアです。

ポティダイアに行くことになりますが、着いてみたら村人が燃えていますね…。
ちなみに村人だけではなく、村も燃えております。

戦闘にもなりますが、そんな時に出会うのがナタカス。

そして、謎の老人。

こいつとは初っ端から戦闘になります。
ただ、殺すといった展開ではなく、ナタカスの父親のダリウスということで、今後協力をすることになります。

ダリウスがクセルクセスを暗殺したというところはこの時点で語られます。
さて、オープニングはこんなところで、ここからはクエストをこなして暗殺も出てくるわけですが、今回の敵は結社と呼ばれ、本編で戦ったコスモスの門徒とは別勢力として暗殺していくことになります。

ストーリーを進める過程で暗殺する場合もありますが、全員ではないようです。

そして、エピソード1最後のターゲットは猟人。
こいつを倒すと、アルタバノスという名前が出てきますが、クセルクセス王を暗殺したダリウスのことですね。
ここでダリウスの過去がまた語られることになりますが、登場するのがアモルゲス。

ダリウスのかつての戦友のようですが、結局アモルゲスは結社に下り、今では敵同士に。

とりあえず猟人を倒したことで、最初の刃の遺産 エピソード1 狩られるものはこれで終了。

あとは残りの狩人の結社を暗殺したり、ライオンを倒したり…。

最初の刃の遺産 エピソード2 影の遺産

次の舞台はアカイア。
一旦別れたダリウスとナタカスに再び会うことができて、ここでも協力関係に。
それとは別にオロンタスとクレタの2人も登場。

ここの結社は嵐と呼ばれているようで、このクレタの娘が嵐らしい…。
何とも残酷な運命ですが、とりあえず攻略。

やることはマケドニアのときと同じなのでサクサクと進めて、いよいよ嵐との戦い。
娘ということでクレタが説得。

ただ、周りの兵士によってクレタは斬られてしまいます。
これに激高した嵐はその兵士を斬りますが、なぜか矛先はカサンドラに…。

これで嵐を倒し、最後は親子で眠りにつきました。
嵐の結社も倒したところで、再びダリウスとナタカスとの別れ…と思いきや、なぜか残るという選択肢があったので選んでみた。

で、ダリウスとナタカスとカサンドラの3人で暮らしていたようですが、ちょっとビビったのがこれ。

まさかの結婚して子供が産まれるというね。
これカサンドラだからナタカスだけど、アレクシオスだったらダリウスの娘ってことになるようですね。

これで平和に暮らして終わり…とはならず、近くにはオロンタスの姿が。
オロンタス自体は協力者でしたが、何か様子がおかしい。

それもそのはず、こいつがアモルゲスでした。

といったところで、最初の刃の遺産 エピソード2 影の遺産も終了。
次は最初の刃の遺産の最後のエピソードになるのかな。
ナタカスとかどうなってしまうのか気になりますといったところで、今回はここまで

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ