【アサシンクリード ヴァルハラ】略奪、戦闘、開拓を楽しむ Part3

おはこんばんちは。

昨日からだったと思うんですが、ミスドとポケモンのコラボメニューが登場しましたね。
残念ながらピカチュウは売ってなかったものの、それ以外は売っていたので一通り食べてみました。
結果として去年よりめちゃくちゃ美味しくなっているというのが正直な感想。

さて、今回もアサシンクリード ヴァルハラです。

前回のアサシンクリード ヴァルハラ

【アサシンクリード ヴァルハラ】略奪、戦闘、開拓を楽しむ Part2
アサシンクリード ヴァルハラのプレイ日記です。 今回は3つ目の国と同盟を結んだり、夢の世界に行っています。

プレイ動画

プレイ日記

さて、次はオクセンフォードシャーからスタート。
サクサクと進めていきます。

パラディンの石

まずは兄であるシグルドを探します。
バシムと一緒に行動しているシグルドを見つけて、反乱の準備をしていくわけですが、今回の相手はこの女性。

久々の兄弟再開ということで、スムーズにことが進むのかと思いきや、何か険悪になっています。
というか、シグルドはフルケという女性も探しているらしい。、何をやろうとしているのかが全く見えてきませんね。
説明もしてくれないし、一体何がやりたいのか…。
結局石をゲットしようとしているみたいですが、約束を破ってまで石をゲットしようとするシグルドに納得の行かないエイヴォルはその交渉を破断にしてしまったりとお互いに噛み合いません。

そして、イードウィンは最終的に追放されるもののそこに現れたのはアルフレッド王ですが、声優が子安さんでした。

パッと聞いただけで分かる声優さんというのもすごいですよね。
ちなみに条件として人質を求められますが、そこで人質に出されるのがシグルド自身。

おまけにフルケは裏切り者でかつ古き結社の一人で暗殺対象でした。

クエスト消化

ここからはいくつかクエストを消化していきます。
その中で狼が仲間になりました。
名前も決められるんですが、何となくチュウタにした。

他にもいくつか消化。
アースガルズも進めていくつもりでしたが、謎が解けず次のクエストへ。

戦いの街

次はルンデンに行きます。
そこでは戦いの街だけあって、いきなり戦いに巻き込まれます。
それを終わらせて、総督のトリガーのもとに案内されますが、何やら様子がおかしい。
屋敷に戻ってみるとトリガーが死亡しており、首まで取られています。

そこからは犯人探し。
犯人ですが、いずれも古き結社の一員がターゲットです。

一人は弓術を見せつけておびき寄せて暗殺。
一人は解体大好き女を暗殺。
最後はテムズ川に陣取る大将を討ち取ってルンデンでのクエストは終わり。

それでは次の同盟を結ぶために行動しますが、その前に以前逃げるだけだった狂信者を倒しておきました。

竜の書

次はシロップシャーです。
ここにいるのはチェオベルトとアイヴァー。
ブリトン人との交渉中で和平を求めているとのことでその交渉の場に入りますが、誰かに銀を渡さないといけません。
ただ、アイヴァーは完全に交戦状態でロドリ王も血の気が多い。

結局どうしようか迷った挙げ句、嘘をついて銀をあげたことにしたら戦闘が起こってしまいました…。
交渉決裂によりここからはロドリ王の勢力を減らしていきます。
村を燃やしたりとかなり戦が多いクエストですが、ほのぼのとした釣りも。

ちなみに今作釣りができるということをこの場で知りました。

ただ、そんな一時の平和も終わり。
和平が成立したにも関わらず、チェオベルトがいません。
探しに行ってみるとそこには短剣の刺さったチェオベルトの姿が。

どうやらブリトン人の短剣が刺さっているために和平交渉と見せかけたんだろうということで、ロドリ王に報復をします。
ここでアイヴァーとの因縁の対決ですが、ロドリ王を見事に捕らえることに。

そしてロドリ王は悲惨な最後を迎えました。
ただ、これだけでは終わらず、なんとここでチェオベルトを殺したのがアイヴァーだとわかりました。
どうやら、戦闘をするためにわざとチェオベルトを殺し、ロドリ王にターゲットを向けて戦を起こしたらしい。

見た目悪くても実は良いやつみたいな展開を期待していたんですが、ただの殺しが好きな馬鹿だったので殺しておきました。

ダグは相変わらず嫌な意味で絡んできますが、一旦無視して次はケントに行きます。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました