DAEMON X MACHINA Prologue プレイ日記 Part1+感想

DAEMON X MACHINA

おはこんばんちは。

今回からデモンエクスマキナの体験版をプレイしていきます。
ちなみに、最初に登場したプロトタイプオーダーズに関しては、やる予定だったのに結局ほぼやらないままこの体験版が配信されてしまいました。

ちなみに、アーマード・コアのネタ(?)は稀に見るのですが、ロボゲーは実際にプレイしたことはありません。
なので今作のデモンエクスマキナが初めてのロボットゲームです。

プレイ日記

まずはキャラクタークリエイト。
後から色々といじることもできるようですが、結局こんな感じに。
名前はタナトスで。

この体験版で遊べるのはEランクのストーリーモード。
そして、2つのフリーマップ。
最後に現在はローカル通信のみですが、マルチプレイで2つのマップとなっております。
いずれもオーダーとして受注をすることになります。

ストーリーでは色々なキャラクターが登場。
左がアムロ、右がシャアの声優さんだったりと、声優さんも豪華。

会話は上の用にキャラクターが出てきて話すのもあれば、こんな紙芝居っぽいのもあったりする。

まだ序盤なのでストーリーとしてはまだまだいろんな展開があると思いますが、現時点で言うならそこまでストーリーらしい内容は感じられていませんね。

ストーリーは5つほどだったと思いますが、クリアしたら終了。

後はフリーマップもプレイ。
ストーリーとフリーマップまでは割と簡単でした。
ということで、ローカルのマルチプレイをソロでやってみたところ、グッと難易度が上がりましたね。

最初のガンフォートRTについてはそこまででしたが、スナッチャーがしんどい。
何回やられたか分からん…と言うレベルでしたが、武器を変えて挑んだところ何とか撃破。

ローカルモードをソロで何回もやっていますが、かなりやりごたえがある感じ。
最初は正直スルーでいいかなと思ってたんですが、気がつけばずっと体験版をやっている自分がいて結構ハマってしまったようです。

ちなみに私の機体はこんな感じ。

元々アーセナルと言う名前になっていましたが、せっかくなのでZEROにしました。
理由はDAEMON 「X」 MACHINAだからです。

感想

一通りクリアしたので感想を書いていきます。

操作

デモンエクスマキナをプレイして絶望したのがキーコンフィグ。
それぞれの操作に対してできるアクションが書かれているんですが、全くと言っていいほどわからない。
なので、何回もヘルプを見直して実際に操作を試して…といったことをやって、ようやく動かせるようになってきたかな。

正直、操作を覚えると言う意味で敷居の高さはアストラルチェイン以上かも。

サクサクプレイ

マルチプレイのオーダーは割と歯ごたえがあるように作られていますが、それでも割とサクサクプレイできますね。
ストーリーも早ければ5分掛からないし、もしかしたらちょっとした時間に遊べるようになっているのかも。

まぁ、序盤だけで次からかなり時間が掛かるとかもあるかもしれませんが。

ハクスラ

今作、倒した敵機にアクセスすることで、武器やアーマーをゲットすると言うハクスラ要素があります。
体験版でも思ってたよりこの要素に私はハマっているようで、シコシコとアーマーや武器を集めたりしています。

またアタッチメントもありますが、たまにスロットが付いたアーマーや武器を手に入れるとそのアタッチメントを付けたりもできます。
武器はいらんけどアタッチメントだけはほしいって時も取り外して他の武器に付けるといったこともできるので、結構痒いところに手が届く作品になっていそうな気がしました。

アイスクリーム

何故かアイスクリームでアーセナルの能力を向上させたり、主人公自身(アウター)を強化したり…といったことができます。
いろんな組み合わせを試してみたくなりますね。

まとめ

操作性に結構苦労していますが、初めてのロボゲーにしてはかなり楽しめています。
最初はとっつきづらそうだし、スルーでいいかなと思ってたんですが、買ってしまいそうです。

他にも体験版ではできませんが、アウター自体の強化とかもあるようなので、結構楽しみになりました。

ただ、買うにしてもダウンロードにしようかパッケージにしようかは考え中。
ダウンロードのメリットの1つである0時からプレイも、発売日がTGS前夜で千葉に出発する日なので、あまりメリットないというね…。
行為うかうかどうかを迷う時はたいてい買っているので、おそらく買うのはほぼ確定だけど、どっちにしようかな。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ