エンド オブ エタニティ 4K/HD EDITION 華麗な戦闘を目指して Part1

2019年10月13日 17:06ゲームタイトル:あ行

おはこんばんちは。

本日よりエンド オブ エタニティ 4K/HD EDITIONをプレイしていきます。
PS3と箱○で販売されていたのは気になっていたものの未プレイです。

プレイ日記

最初のムービーですが、メチャクチャ綺麗ですね。
このゼファーが助けたのは誰なんだろう。

最初リーンベルだと思ったけど、髪の色が違うしなぁ。

PROLOGUE 天頂の星

ギルドでミッションを受け、その中にあるストーリーミッションを達成することで次の章に進めるようです。
では早速と言いたいところですが、街の人に話しかけると、こんなことを言われます。

まずは闘技場でバトルに慣れた方がいいな
まぁ 腕に自信があるなら行かなくてもいいが

とりあえず、やっといたほうがいいんだろうと思って、まずはワールドマップに。
ワールドマップは全てマス構成になっていて、エナジー・ヘキサというアイテムを使って、マスを埋めていくことで進めるようになるというもの。
何となくですが、この辺でちょっと他のRPGとは変わってるなと思いつつも、闘技場へ。

ここで戦闘の練習をしていきますが、なかなか理解ができず…。
それでも通してやってみて、初戦闘をやりましたが、いきなりゲームオーバー。

とりあえず、インビジブル・アクションがメインなんだろうと思ってひたすら使いまくっても、インビジブル・アクションを使うのに消費するI.S.ゲージを消費しすぎてデンジャー状態になり死亡なんてことが続きました。
戦闘から逃げてもデンジャー状態は続くようで、次の敵で即死亡という詰み状態になったので、リセットまでするはめにもなりました。

そんな先が思いやられるようなスタートですが、道中の敵と戦いつつ、何とか最初のミッションであるトランクケースを入手。

そして、それを渡してミッション達成。
ちなみに、このペーターの声優、檜山さんだから茶吹いた。

これで次の章に進めますが、ミッション達成は忘れずに…。
ということで、達成してからクリア。

CHAPTER1 命の重さ

今回はテレサ邸でストーリーミッションを受けます。

エナジー・ヘキサを使って6階層へ。

ルキアのダウンタウンを進んでいきますが、戦闘は相変わらず苦戦。
ここまで苦戦する戦闘システムはおそらく初めてですね。

そしてやってきた、EoE初のボス戦。

こんな慣れていない戦闘でボス戦なんてやれるのか…?なんて思いながらも、挑んでみましたが、繰り返されるリトライ。

インビジブル・アクションは最高で3回までしか使えいし、スクラッチダメージでもI.S.ゲージが削られるわで苦戦。
スクラッチダメージが与えられるゼファーを軸にリーンベルで回復しつつ、ヴァシュロンでダメージを与えている内に何とか勝利。

こいつは今後どう絡んでくるんだろうか。

CHAPTER2 停電

この章では街が停電になってしまうので、発電所に原因を調査しに行きます。
EoEは変人が多い気がしますが、キャラクター達が生き生きとしている感じがしますね。

こんなやり取りも面白い。

それではワールドマップに行きますが、新たな要素が出てきました。
何となくですが、マップを全部色付きのエナジー・ヘキサを使うみたいなことをすることで少しは楽に戦闘ができそうですね。

最初のボスで苦戦した経験が活きているのか分かりませんが、リトライもすること無く、ボス戦へ。

雑魚が居なかったのも大きいと思いますが、一発で撃破。
しかしとてもじゃないけど、華麗な撃破とは言えなかったかな。

CHAPTER3 花

リーンベルちゃんのこの服可愛いな。

ちなみに何やら大きな仕事を受けれるチャンスの様子。
その交渉はリーンベルちゃんがやるようで、ヴァシュロンが顔に花を描く。

大きな仕事を請け負うためにリーンベルちゃん1人でガリジャーノンのところへ。
また変人がやってきました。
しかも若本さんとか、声優豪華すぎる…。

次は彫刻の森に向かいますが、その途中でI.S.ゲージを一つ増やせたのが大きく、雑魚の人形を蹴散らしつつ、ボスまで意外とサクサクと進めました。

ボス戦は途中インビジブル・アクションをミスってどうなるかと思いましたが、うまくリカバリーして今回も一発クリア。
実は辛いのは序盤だけなんじゃないかと思い始めていますが、まだ華麗な戦闘には程遠いですね。

これでミッション達成ですが、リーンベルちゃん可愛すぎなんだよなぁ。

これでCHAPTER3は終わり。
次回はCHAPTER4から進めていきます。

それでは、また。