ファイアーエムブレム Echoes 未プレイ作品のリメイクを楽しむ Part6

2019年6月14日ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王

おはこんばんちは。

本日からたまたま3連休のため、実家に寄生中。
昨日、回転寿司で食べたラーメンが税込み324円なのに、予想以上に美味しくて驚きました。
あまり回転寿司は食べないので知りませんでしたが、最近の回転寿司は凄いですね…。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、休日前日から深夜に掛けてFEエコーズをやっていました。

前回のFEエコーズ

プレイ日記

今回から4章開始です。

アルム編

水門を突破していよいよリゲル領に入ります。
リゲル領国境で待ち受けるのは一気に小物臭が増したベルクトと、そのベルクトの配下の元ソフィア解放軍のフェルナン。

フェルナンはソシアルナイトからパラディンに。
ベルクトはパラディンからゴールドナイトにクラスチェンジしています。

国境線ということで、大軍で待ち構えているのかと思いましたが、意外とそうでもありません。

ある程度近づくとベルクトたちからやってきてくれるので、近くの補給路に魔道士を配置して物理で殴るだけ。

どちらもその場でやられませんが、ここでヌイババからもらった鏡を使用。
これで解放軍は窮地に陥るものの、セリカのお守りによって回避。

ベルクト達は退却するものの、フェルナンは何を考えているのか…。

実は解放軍を裏切ったフリをしてベルクト側に取り入り、リゲルの内部調査を…なんてことはないよなぁ。
貴族であることに誇りを持ってるからそんなことはないだろうけど、万一そういった意図もあったらフェルナン株が上がりますね。

次は魔剣士が控えておりますが、苦労することなく終わり。

ここからは分岐。
東にドーマ教団のヌイババが陣取る恐山。西にはリゲル平野に展開するリゲル軍のジェロームが待ち構えています。
どちらに進路を取るかですが、ここでセリカがヌイババに捕らわれていると言うことが知らされます。

まぁ、ヌイババの策略なんですけどね。

ここで東を選択しますが、これが地獄の始まりだった…。

まずはヌイババ前のマーラ。
勢力的にも大したことないだろうと思っていたのですが、マーラは魔女を召喚してきます。
そして、転移もしてきます。

右下からも敵勢力が居るため、迎撃部隊を向かわせますが、転移してきた魔女によってやられるパターン。
急いでアルムを進軍させましたが、突貫させすぎてゲームオーバーになってしまったりと、予想以上の苦戦を強いられましたが、魔女の転移でやられたら巻き戻しを繰り返して何とか撃破。

次はヌイババですが、その前に恐山のほこらを攻略。

途中強敵を倒したり。

どちらか1つということで、聖なる盾を選んだり。

生者の道と死者の道を両方攻略し、最後は一部のユニットをクラスチェンジ。

魔道士最強はまず間違いなくデューテになりますが、まだ賢者に達するレベルではないため、達していた2人をクラスチェンジ。
シルクだけではリカバーが追いつかない状況があったためですね。

あとはファルコンナイトですが、これはまぁもう良いかなというノリでやりました。

セリカ編

こちらは大きな進展はありませんが、まずは死の沼でガルシアを撃破。

3姉妹揃ったのにそういえばやっていなかったなということで、トライアングルアタックもやってみた。

次は3体しかいないドラゴンゾンビを撃破。
防衛もやりましたが、エンジェルがなくても勝てはしますが、それでもキツイですね。

ジュダに呼び出されるセリカは今後どうなってしまうのか、
果たしてムービーのとおりになるのか気になるところ。

短いですが、セリカ編はこれで終了。

まとめ

今回はアルムを3回、セリカを2回操作していますので、次回はセリカ側から動かしていきます。

今回ゲットした勲章。

これは恐山のほこらで魔物を倒しまくったらゲットできましたね。

次はアルムの奥義。
王家の剣を使い込んでいたところ覇神断竜剣を習得したので、使ったところ入手です。

これは名前の通り、三姉妹がトライアングルを使うことによって入手でした。

次は4章の続きからプレイしていきます。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ