【FE無双 風花雪月】異なる出会いと3つの国の運命 Part11 黒鷲編 #2

ゲームプレイ日記

おはこんばんちは。

何がとは言わないが、最近は嫌なニュースばかり目にしている気がする。
こういうニュースばかり見るとかなり滅入ってしまうので、なるべく見ないようにするのもありなのかな。

さて、今回はFE無双 風花雪月です。

前回のFE無双 風花雪月

【FE無双 風花雪月】異なる出会いと3つの国の運命 Part10 黒鷲編 #1
ファイアーエムブレム無双 風花雪月のプレイ日記です。 黒鷲編のEP.0-5まで進めています。

プレイ動画

プレイ日記

少しだけ間が空きましたが、こちらも並行してやっていきます。

赤焔の章 EP.6 裏切りの大橋

ここからは窮地に陥っているベルグリーズ伯を助けるために、同盟側へ。
まずはミルディン大橋ですね。

グロスタールが帝国に臣従をしたふりを見せたというのは、金鹿編でもありましたね。
その時はフェルディナントを嵌めたわけですが、今回は黒鷲側として打ち破る側になります。

ちなみにグロスタール側は負けも覚悟はしている様子ですが、帝国側は取り潰しまでは考えていない様子。
風見鶏のアケロンが当主のフレゲトン家は潰されるみたいですが、まぁそこはそうなるでしょうね。

でも、グロスタール伯のこのセリフもは死亡フラグに見えなくもない。

さて、いよいよミルディン大橋。
先にラディスラヴァがいるので、救援しつつという形になります。
説得キャラにイグナーツ、バルタザール、ローレンツの3名。
ということで、3人共説得しますが、他の策は使えなくなりましたね。

まずはアケロン死亡。
金鹿編の時とはセリフが若干違うあたり、最後まで風見鶏でした。

その後はグロスタール伯を撃破することになりますが、捕縛という感じになります。
今回ローレンツが説得で加入しましたが、説得しなかった場合は他のキャラと同様に死亡するのか、また仮にローレンツが死亡したらグロスタール伯はどうなるんだろう。
最初から討つ気はないから、変わらないのかなとは思いつつもちょっと展開の気になる章でしたね。

赤焔の章 EP.7 勇士たちの凱歌

同盟側からしたらグロスタール伯が降ってしまいましたが、どうやらクロードは助っ人を呼んだらしい。

やっぱりジェラルト傭兵団ということで、 ベレスと戦うことになりそうです。
ここで説得できるのはラファエル、マリアンヌ、そしてリシテアの3人。
ちなみにラファエルの説得はイグナーツが必須なので、前の章でイグナーツを説得してなかったらラファエルも必然的に死亡ということでしょうね…。
リシテアはエーデルガルトととある繋がりがあることがわかって加入を決めますが、これは最終的にどういうルートに向かっていくのかちょっと気になります。

さて、ベルグリーズ伯は何とか救援し、退路も確保しますが、そこで出てくるのはジェラルト傭兵団。
ベレスはクロードを撃退しない限り、無敵というチートキャラになっているものの、ベルグリーズ伯が止めてくれます。

でもさすがのベルグリーズ伯も無敵には敵わないと思うので、サクッとクロードを倒して無敵解除されたベレスを倒して終了。

さて、今度は再び王国側へ。
アリアンロッドを防衛する感じかなといったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント