【Ghost of Tsushima】対馬を解放する Part3

おはこんばんちは。

今作がきっかけで元寇について書籍を読んでみようと思ったんですが、意外と元寇を取り上げた本ってあまり無いんだなぁ…。
しかも今日読んだ本には対馬についてほぼほぼ触れられていなかったので残念でした。

さて、今回はGhost of Tsushimaです。

前回のGhost of Tsushima

【Ghost of Tsushima】対馬を解放する Part2
ゴースト オブ ツシマのプレイ日記です。 志村を救出。

プレイ動画

Ghost of Tsushimaをまったりと Part5
Ghost of Tsushimaをまったりと Part6
Ghost of Tsushimaをまったりと Part7

プレイ日記

厳原から豊玉に舞台が移ります。
早速ですが、志村と一緒に蒙古兵を撃退します。

そして、新たな仲間との出会い。
名は典雄という僧兵。

ただ、ここからは再び厳原で、蒙古に占領された街を解放したりしていました。
せっかくなのでちょっと黒澤モードでやってみたり。

黒澤モードはちょっとやりづらいんですが、かなり凝ってますよね。

今回は後はずっと厳原で色々と回っていました。
正直、先に進んで早くコトゥン・ハーンを倒したいという気持ちはあるんですが、先に厳原を開放しようかとも考えていてちょっと迷い気味です。

そういえば、蒙古の鷹なるものもいるんですね…。

まぁ直接害があるわけではないのでいいんですが、蒙古兵を呼ばれるのは嫌ですね…。
今回はほぼほぼ先にすすめることなく、厳原でやっていました。

その後は豊玉の方にも進めてはいるんですが、菅笠衆が敵として現れます。

こいつらは蒙古と比べるとかなり強い。
太刀筋も速くてちょっと戦いづらいなぁという印象。

途中なんか腕の振りがおかしくなるようなバグが発生。
腕骨折してるのかな?と言いたくなるようなモーションでした。

馬に乗ったりはできますが、刀は振れない状態に。
今回は村で起こったのでよかったですが、戦闘中だとやばかったですね。

とりあえずファストトラベル機能を使うことで元通りになりましたが、ちょっとヒヤッとした瞬間でした。

ここまで豊玉での石川先生や典雄のストーリーも進めつつやってきましたが、やっぱり厳原を蒙古から解放してから進めることにしました。
今作本当に面白いので、じっくりやりたいという気持ちが強くなりました。
諸事情によりこちらはかなりスローペースで進めていくことになりますが、今やっていることはなるべく早めに片付けてこちらに専念できるようにしたいですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました