星のカービィ スターアライズ フレンズヘルパーと一緒に攻略 Part単発+感想

2020年8月5日 22:00星のカービィ スターアライズ

おはこんばんちは。

ゴルフストーリーをクリアしたので、一昨日発売された星のカービィ スターアライズを始めていきます。
カービィシリーズはかなり久しぶりのプレイです。

DSのウルトラスーパーデラックス以来なので、現行機では初ですね…。

プレイ日記

それでは早速ストーリーモードを開始。

まずは、謎の儀式によってプププランドに異変が…というところからスタート。

へいわなくに プププランド

ここではチュートリアルも合わせて行われますが、最初にフレンズとして出てきたのはポピーブラザースJr.

今作からの要素なのかはわかりませんが、フレンズのコピーと組み合わせることもできるようになっています。

今作ではそれぞれのコピーと、フレンズの能力を組み合わせてステージの攻略をしていくことになりますが、途中でスイッチがあったので、押してみました。

するとドリーム神殿が開放され、あのキャラやそのキャラがフレンズとして仲間になるようです。
今のところ、バンダナワドルディしか居ないようですが、後2人ほど出てくる模様。

ちなみに、今作はイラストだったり、隠しステージといった要素も見られますが、はっきり言ってしまうと非常にわかりやすいです。

近くにその仕掛けを解のに必要なヘルパーが居ますからね。
フレンズにしたり、吸い込んで自らの能力にしたり…。

うっかり倒してしまっても一旦その場を離れて戻ったら復活してますので、詰んだということはないのかなと思います。

さて、プププランドの中ボスですが、やはりこいつでした。

ジャマハートによって若干強化はされているようですが、それでも最初の中ボス。
そして、ボスも予想通りのデデデ大王。

ちなみに途中からパワーアップします。

デデデ大王を倒してプププランドの平和は守られましたので、これでエンディング…。

となるわけもなく、次に続きます。

きせきの星 ポップスター

次はポップスター。
国から星になり、フィールドが広くなりました。

そして、前回プププランドで倒したデデデ大王がドリーム神殿で呼び出せるようになりました。

ちなみに、ここからは4人の大技も出てきます。

種類は色々あるようです。
パズルも集めつつ、徐々に攻略していき、ここでボスが登場。

ここでメタナイトが出てくるとか、ちょっと早い気もしますがとりあえず撃破。

そして、ドリームフレンズでもメタナイトを呼べるようになりました。

暗黒ようさい ジャマハルタ!

ここからは敵の要塞を攻略ですが、ちょっとここからストーリー短すぎるんじゃないかと思い始めました。

SDXやUSDXをやってた身としては嬉しいヨーヨー。
プラズマとミックスさせてバリッカヨーヨーになるんですね。

ここでもパズルやエクストラステージといったスイッチを押していきながら、まずは中ボス戦。

可愛いですね。
こいつはカービィSDXのロロロ&ラララと同じようなステージですね。

そして、ここからは要塞の指揮を執る三魔官が登場。

最初に出てきたのはこの娘。

次に出てくるのは、性格がきつそうな娘。

最後はフランじゃないこの娘。

それぞれのステージで三魔官と戦うと、最後に要塞が崩れていきます。
それをフレンズ転がりで脱出。

次のステージに続きます。

遥か、きらめきの勇者たち

国、星、要塞と来て今度は宇宙ですね。
一気にスケールが大きくなりました。

実質ここが最終章みたいなものなので、今までやってきたところの集大成といってもいいでしょう。
ここでは色々なボスが出てきます。

これまでに出てきたボスもいれば、そのボスがパワーアップしたようなものもいますね。
アンセスビッグマムは今作初登場でしょうか。

ちなみにビッグマムなので女の子だと思うのですが、実際には鎧を着ているのでその姿は分からず…。
でもバトル中に鎧を破壊できたので見てみましたが、あら可愛い。

ここでも三魔官がカービィ達を阻止しようと登場します。

そして、中ボスでは懐かしいと感じたあのキャラも。

クラッコを倒したと思ったら、ツインクラッコになりました。
私は知りませんが、このボスはこれまでのシリーズで出てそうですね。

フラン・キッスの後、中ボスをはさみましたが、再度ルージュとパルルティザーヌとの戦闘。

コイツラを撃破すると出てくるのが魔神官のハイネス。

こいつに従うパルルティザーヌはふっとばされ、ハイネスとの戦闘が始まります。
こいつ自身は第二形態まであり、一度倒しても三魔官の力を吸収(?)して再度バトります。

これで倒したら終わり…とはならずに、自らと三魔官を捧げ、破神 エンデ・ニルを復活させました。

4人の合体技でエンデ・ニルに挑みます。

星のカービィ スターアライズ

ここはエンデ・ニル戦のみです。

シリーズ恒例(?)のシューティングを3回と体内でのバトルパートを2回繰り返します。

そして最後は連打ゲーです。

これをクリアすると、フレンズヘルパーもエンデ・ニルに攻撃をして、終了。

デデデやメタナイトが居るのいいですね。
これでエンディングです。

感想

クリアしたので感想。

ストーリー・難易度

まずは、これを最初に言いたい。

ストーリーが短すぎる。

有給中で時間があるわけで、休みじゃなかったらそうは感じなかったのかなともちょっと考えたのですが、ストーリーのクリアだけならゴルフストーリーよりも短いのはちょっとなぁ。
正直、要塞が出てきた時に嫌な予感はしてましたが。

またそれぞれのコースもそこまでステージが多いわけではなく、エクストラステージでかさ増ししているような感じです。
それぞれのステージに1つずつあるパズルも簡単に取れてしまうので、難易度はめちゃくちゃぬるいです。

とはいえ、難易度に関してはカービィだしこれぐらいでいいのかなと言う気はしないでもない。
おすそ分けプレイでいろんな人とプレイするにあたり、難易度が難しくて進むのが辛いとか、どのコピーを使えばいいのか分からないというのは何となくらしくない気もするので。
また、ストーリー自体はぬるくても、クリア後に出てきた要素はおそらく歯ごたえはあると思っているので、難易度に関しては特に問題は無いのかなと思っています。

というわけで、残念な点はストーリーのボリューム不足ですね。
ブログを書く際、2日ぐらいプレイしてからとは思ってましたが、ここでクリア報告になるとは考えていなかったので。

ロード

これは些細な問題かも知れませんが、一応。
扉に入った次のエリアに移る際のロードも気になりました。
ロード自体はそこまで長いものではありませんが、次のエリアに移動するたびにロードになるので、ちょっとした違和感のようなものを感じていました。
最初に時間をかかってでもいいので、ステージ自体はサクサク進めれた方が良かった。

コピーとフレンズヘルパー

今作は久々のカービィでしたが、ヨーヨーやニンジャといった既存の能力からスティックやスパイダー、フェスティバルと言った新能力までいい感じですね。
それに加えて、2人や4人での協力といったこともフレンズ感が出ていて、非常に良いですね。
個人的には大好きなジェットがあればよかったのですが、今作は今作で気に入ったのが見つけられそうなので、それはいいかなと思っています。
ちなみに、フレンズヘルパーはみんなCPUでも結構優秀です。
必要な時にはしっかりと決めてくれるので、煩わしさは感じませんでした。

ただ、遊べるなら誰かと遊んだほうがいいですね…。
ずっと1人でやってたので…。

キャラクター

キャラクターは相変わらず可愛い。
ハイネスやエンデ・ニルを除いた敵も含めて可愛いなと思いました。

BGM

1番に挙げたいのがBGMです。
カービィのBGMに外れは無いと思っていますが、今作も良かったですね。

まさか洞窟大作戦のBGMが聞けるとは思っていなかったですし、ステージセレクト時のBGMも良かったりとBGMは文句なしでいいです。

これからやること

まず、以下の要素が追加されましたので、やっていこうかなと思います。

それと、今回クリアまでに回収していたパズルですが、確認できたイラストが8枚の内、完成したのは3枚でした。
そのため、今後はこれもやっていけたらと思います。

メインのパズルは集めてますが、それ以外のパズルはamiiboからも入手できるようなので、フルに活用していこうかなと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ