【桃鉄スイッチ】桃鉄で地理を学ぶ Part3 餓鬼・雷神と100年プレイ 21-30年目

おはこんばんちは。

今日から2連休ということで、連休初日はガッツリ唐揚げを作っていこうと思います。
揚げ物を作るのはかなり久々ですが、使いきれずに処分の可能性がある賞味期限切れて久しい小麦粉を少しでも使っておきたかったんでね…。
しばらく揚げ物は作らないだろうから、今後調味料とかは考えて買いたい。

さて、今回は桃鉄です。

前回の桃鉄 餓鬼・雷神と100年プレイ

【桃鉄スイッチ】桃鉄で地理を学ぶ Part2 餓鬼・雷神と100年プレイ 11-20年目
桃鉄スイッチ版のプレイ日記です。 今回は餓鬼・雷神と100年プレイの11-20年目について。

プレイ日記

21年目からスタートということでやっていきます。
で、開始早々これは勘弁してくれ…。

他のキャラに付いてるのに、一番被害受けるの私なんですよね…。
独占した物件とかもことごとく潰されたり、餓鬼に持ち金奪われたりとおかげで総資産はマイナスに。

とりあえず次の年から取り返していけばいいのでまったりやっていきますが、目指す駅でススキノ来た。

途中原宿で探偵会社を買いましたが、どうやらこれで他の会社の情報を見られるらしい。
何で見れないんだろうと思っていたが、こういうことだったのか。

ススキノに到着後も色々な地区に行ったりしますが、聖徳太子が加勢してくれました。
たまにカードを持ってきてくれるのはありがたいですね。

そして、地元きたー。
ただ、ティッシュの町というのは初めて聞いたぞ…。

到着後、物件も独占。
ホッキカレーはガチで美味い。

冬には雪まつりも。
残念ながら今年の雪まつりは中止なので、代わりに桃鉄で雰囲気だけでも堪能しましょう。

途中、色々なキャラクターが参戦。
まずは高杉晋作。

このキャラ1回発動しましたが、まさか目的地まで一気に移動できるとは…。

そして上杉謙信。

ってことは武田信玄もいるのか?

最後は豊臣秀吉。

こいつは物件を交渉して売ってくれるんですが、とりあえず買ってます。
かなり歴史の人物がいるようですし、徳川家康や織田信長もいるのかな?

最初躓いて、その後もデストロイが出てくることがあって落ち込んだときもありましたが、30年目を終わって完全に独走状態。

餓鬼はキングボンビーに捕まって、一気に総資産を落としましたね。
正直、食品関係の物件大好きな私としては餓鬼は邪魔な存在だったので内心ざまぁwとか思ってるんですけどね。

とはいえ、デストロイで一気に壊される恐怖はあるので、あと70年頑張っていきたいところ。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました