P5S 怪盗団がおしゃれに無双する Part7

2020年5月11日 11:07ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

おはこんばんちは。

今回2本目。
何となく更新していくことで、ゲームをプレイするモチベにつなげたい。

前回のP5S

プレイ日記

さて、今回はマディス社の本社がある大阪へ。

近衛のキーワードは一ノ瀬から。
ちなみにこの時点でも黒幕説疑っています。

道頓堀も去年ちょっとだけ行きましたが、再現度の凄さにびっくり。

そして、EMMAの停止によってEMMAの復旧を望む国民たち。
P5って、こういう世界がいずれ来てしまいそうなリアルさがあるんですよね…。

ここからはちょっとリクエストをこなして、いよいよ大阪ジェイルです。

個人的に怪しいのは一ノ瀬ですが、ストーリー上では近衛が黒幕となっているので最後のジェイルですね。
P5のように怒涛な展開がなければですが。

ネガイも預けずにこっそり潜入しましたが見つかって戦闘に。

他のジェイルと比べてもかなり長いところでしたが、いよいよ目的地が近づいてきました。

しかしここでヒーローショーがやっており、一旦戻ることに。
なので、戻って大阪のたこ焼き。

私も大阪のたこ焼き食べましたが、うまかったなぁ。
ちなみに明太マヨ餅チーズ味を選択。

これ入っているんじゃなくて味なのがポイントか。

そしていよいよ近衛のトラウマですが、今回はスカルではなくウルフが担当。

そのトラウマですが、近衛自身が父親に虐待を受けているところ。
そして父親を自ら殺し、それを強盗殺人に見立てたところがわかります。

そんなつらい過去がある近衛に予告状を送ります。
今回でラストということで、出し方が洒落ています。

近衛はずっと怪盗団はジェイルに閉じ込められていると思っていたため、混乱している様子。
とにかく、これで最終戦の準備が整いました。

戦闘開始ですが、かっこよすぎる…。

このロボットを倒したあとは、いよいよ本体。

これで近衛は改心。

これでまず社長は逮捕。
EMMAも停止。
モルガナにはアンを誘ってほしいと言われましたが男の友情も大事。

これで善吉とも別れ、主人公たちはいよいよ帰ることに。
と思ったら、その前に横浜の花火大会ということで横浜へ。

花火大会を見て、もうエンディングかと思ったら不穏な会話。

そして、唐突に登場するジェイル。

ということで、怒涛の展開が待っていそうですといったところでで、今回はここまで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ