シャドウバース ノーリアルラックがやる本格スマホカードバトル(笑) Part10

おはこんばんちは。

今回はFE無双がそこまで進まなかったので、チマチマやってるシャドバについて触れていこうと思います。

Wonderland Dreams終わり

先月末を持ってWonderland Dreams環境が終わり、Starforged Legendsが始まりました。
最後にWonderland Dreams環境の顔だったアリスを含めて、4枚ナーフが公式で発表されましたね。

元々アリスは候補に挙がっていたんだろうなぁと思いながらも、以下のような記載がありますので、見守っていきましょう。

第6弾以降、ゲーム環境が安定してカード変更を可能な限り行わないことと、デッキタイプの多様性とプレイ体験の多様性があることを目指しています。そのためには、現在のゲーム環境に残っている「特定のクラスや戦術を底上げすることを目的とした強いカード」「プレイ体験の多様性を損なうカード」の一部に変更が必要であると考えています。Shadowverse運営事務局は、ゲーム環境の適正化のために、7月末と8月末に続き、今回も4枚のカードを変更することになった事態を重く受け止めております。ユーザーの皆様に深くお詫び申し上げます。

Starforged Legends環境

わざと公式のコメントを記載しましたが、どうやら初っ端からカード変更を行わないのは不可能なようです。
というのも、新カードを使ったデッキを使ってみたのですが、これがまぁ壊れてます。

相手の回転がよほど良くない限り、事故っても勝てるという正直おかしなデッキと言ってもいいでしょうね。
ちなみに、最初ジャバウォック採用でやってましたが、出してもいいカードが出てこないという運の無さがあったので、確実性を取っています。

この中で何が問題なのかというと原初の竜使いというカード。

覚醒時はフォルテと同じように攻撃されない上に、3コスト以下のドラゴンフォロワーを召喚すると相手フォロワーに2ダメージ、相手リーダーに1ダメージというもの。
大鎌の竜騎と組み合わせると3点出たりします。

このまま場に残り続ければ延々とダメージを与えるだけでなく、原初自身も攻撃ができます。
また3コスの割にHP5というのも大きいですが、進化すればエンハンスのサラマンダーブレスだけでは取れないという状態になるのはヤバイですねぇ。

もし原初がやられたとしても、その後に控えているフォルテやジェネシスドラゴンでフェイスダメージを与えていくという流れで簡単に勝てます。
タイトルにもあるように自分はノーリアルラックなので、フリーでは20連勝ぐらいして、あまり事故らなかったのに、ランクマだと普通に事故ってくれます。
殆どが3コストまでで構成されているのに、ジェネシス、バハ×2とかも珍しくなく、出ても水竜神といったこともあります。

まとめ

10月末のナーフ第一候補は原初の竜使いか水竜神といったところでしょうかね。
水竜神は個人的にナーフされてほしくないですが、どうなることやら。

あとは原初ドラゴンの次に個人的には強いと思っているフェイスロイヤルで採用されている円卓会議とかもナーフされるのかな。

何にせよ、結局先攻取ってデッキが回れば勝てるという、運ゲー要素は新環境でもあまり変わってないように思えます。
たまたまこのカードを引けたから勝ったみたいな試合が多くて、普通勝ったら嬉しいと思うんですが、運が良かった程度にしか思えなくなってきていますね。

デッキタイプの多様性とプレイ体験の多様性があることを目指していますとありますので、運ゲー要素は減るって判断で良さそうですが、珍しくドラゴンで高勝率をキープしている原初の竜使いはこれからどうなるのか、気になるところ。

ちょっとゲームとしてこれはどうなの?というのは新環境でもあまり変わらないので、段々プレイ時間は減っていますが、気が向いたらチマチマとやっていく予定。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました