スーパーマリオブラザーズ スイッチでファミコンソフトをプレイ Part1+感想

おはこんばんちは。

ついに明日に迫ったアストラルチェインに専念するべく、前回でFE風花雪月は一旦終わったわけですが、時期が中途半端過ぎて何をやろうと思っていました。
そこで、スイッチでプレイできるファミコンゲーム集から選ぶことにしました。
まぁ、やるならこれだろうなということで、スーパーマリオブラザーズを選びました。

プレイ日記

今まである機能だと知りませんでしたが、巻き戻しを使ったり、ショートカットを駆使して1周目が終わりました。
サクサク遊べますね。

一旦はこれで終わりましたが、また再開。
こんなショートカットもあったようで、全然知らなかったなぁ。

あっという間にワールド8に行けてしまいました。

クッパも倒して、再度クリア。

そのまま2周目に入ってみたんですが、クリボーからメットに変わってるんですね。
あと動きも若干早くなっているような。

とはいえ、敵の配置が変わっていてとか理不尽な感じにはなっていないので、2周目も終わり。

こういった変化があるのは初めて知ったなぁ。

感想

34年も前に発売されたゲームですが、せっかくプレイしたので感想でも。

子供の頃、母のプレイはよく見ていた記憶があるのですが、自分でプレイしたという記憶はあまりありません。
家族全体で一番プレイしたソフトと思われるのですが、なぜか私の中でプレイしたのは飛龍の拳2なんでね…。
とにかく、今回のプレイはかなり新鮮に楽しめました。

スーパーマリオブラザーズは理不尽に感じるところは無いし、ファミコンでは比較的簡単な部類なのかもしれませんが、それでも難しく感じました。
巻き戻りの機能があったから、相当楽になっていますが、これがないと今はまだクリアするのが無理ですね。

今回余った2日間をどうしようかと迷い、今作をプレイしましたが、新鮮かつ貴重な時間だったと思います。

それでは、また。

コメント