【SYNAPTIC DRIVE】電脳に血を宿す Part2+ここまでの感想

おはこんばんちは。

3日、4日と仕事で、今日から3連休。
前の会社とは比べ物にできないほど厳しいですが、それでも入社2日目にして快適さを感じています。
前の職場は男女比率が0.8:9.2ぐらいの比率だったこともあるので、居心地の違いやろなぁ…。

さて、今回は少し久しぶりのシナドラです。

アップデート

起動したのは5月末だったりするんですが、起動したらアップデートが来ていました。
どうやらレベル上げの緩和のようですね。

ただ勝手にアップデートされるわけではなく、起動した時点でアップデートされると言う仕組みになっていました。

プレイ日記

早速どれぐらい上がりやすくなったか試してみた。

確かアプデ前はバトルポイント35、勝利ポイント15だったと思うので、かなり上がりやすくなっています。
一気にレベルが2、3上がるのも珍しくないですね。

オンライン対戦でも結構上がりやすくなっていました。
負けた時は勝利ポイントが無くなるだけなので、そこそこもらえますが、パーツ目的なら1人用のフリーバトルを回したほうが楽かなと思っています。

ということで、これでやろうかと思ったんですが、どうやら同ランク帯の人がほとんどいないようで、レベル差ランク差ともに格上とマッチするおかげでなかなか勝ちづらい状況に…。
よく知らないガンとか使われて何だこれ状態で負けと…。

レベルが上がればモチベーションも上がっていくだろうと思いたかったのですが、どうやら私が使いたいタイプのキャラはいないようなんですよね…。
なのでモチベーションも上がらず。

対戦も現状レベルを上げてパーツ集めをやるという目的になっていて、繰り返しやることが非常にしんどくなっているので、もうやらなくていいかなと思っています。

ここまでの感想

レベル上げが緩和されたのでパーツ集めがしやすくなったのは良かったと思います。
ですが、やっぱり繰り返し同じ作業をするというのはしんどいです。

ストーリーでまったりとパーツを集めながら、最終的にオンライン対戦とかやりたかったなぁ…。
ということで、シナドラはカスタムロボの代わりにはならないというのが私の結論です。

Steamで購入していたら返品できたので、今後はSteamで買っていったほうが良さそうですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました