【VoC できそこないの巫女】ゲームマスターとともに Part2

【ゲーム】プレイ雑記

おはこんばんちは。

最近Windows PCが突然再起動したりと不調でしたが、ログから原因となっているKernel-Power 41の対応をしたり、動作確認に時間を割いていました。
現状としては全く動いていますが、来週ELDEN RINGが控えているのもあって不安もある…。
ちゃんと改善していればいいが…。

さて、今回はVoice of Cards できそこないの巫女をやっていきます。

前回のVoice of Cards できそこないの巫女

【VoC できそこないの巫女】ゲームマスターとともに Part1
Voice of Cards できそこないの巫女のプレイ日記です。 今回は一章 青ノ巫女の物語の海底神殿まで進めています。

プレイ動画

プレイ日記

さて、前回の続きよりスタートです。

一章 青ノ巫女の物語

それでは今回は海底洞窟から。
ここではちょっと面白い謎解きも楽しめて、いよいよ神殿の奥へ。
神殿奥の祭壇でいよいよフィーラによる巫女の儀式が始まります。

ここでフィーラがみんなに声をかけていきます。
主人公にもラティを守るように伝えます。

そして最後は従者であるハイドにも声をかけ、最後は…消えていきました。

儀式が終わって、そこにフィーラの姿はありません。
結局の所、巫女の儀式というのはその島を守るために行われる生贄の儀式だったのかもしれません。

そして、ここで急に豹変するハイド。

従者の使命のために、夢だった装飾品の職人の道が閉ざされたことも関係していたんだろうな…。
巫女さえ居なければ従者にもならなくていいわけで、青ノ巫女を憎んでいたようです。
そして巫女の願いとして恋人の役も演じていたというわけですね…。

ただ、ハイドもそんな巫女を憎み切ることは出来ない描写もあって、いきなり切なくなるようなストーリー展開でした。

これで青ノ巫女の物語終わり。
ハイドは一人になりたいということで、また2人とラックによる旅が始まります。
また、次の目的地もハイドから教えてもらったので、次は更に西へと向かいます。

さて、ちょっと敵が強くなってきたな…と思いつつも西の島に到着。

二章 赤ノ巫女の物語

島に到着し、戦士の国を目指します。
そしてようやく見えてきた頃、魔物に襲われそうなところを助けてくれたのが、赤ノ巫女でした。

ちょうどいいということで、巫女の器を貸してくれと頼みましたが、何やら闘技用の魔物が逃げたために捕獲をするんだという。
そこで捕獲を手伝うことになりました。

何とかその魔物を撃破して、戦士の国に連れて行くことになりました。
結局ここまで巫女の器の話ができないまま、魔物を檻に戻すために闘技場へ…というところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント