【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 6章

おはこんばんちは。

突然ですが、出前館とウーバーイーツの退会をしました。
最近、冷奴のキムチ乗せを食べてますが、それで満足してしまうんですよね…。
あと、出前だと手軽すぎるのもあって、店に行ってまで食べたいと思ったものを選びたいかな。

さて、今回もゼルダ無双 厄災の黙示録です。

前回のゼルダ無双 厄災の黙示録

【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 5章
ゼルダ無双 厄災の黙示録のプレイ日記です。 今回は5章をクリアまで。

プレイ動画

プレイ日記

前回5章が終わりましたが、前回最後に解放されたテバとルージュを使っていきます。
まずテバですが、リーバルより使いやすい。
チャージしながら行動するのはなかなか大変ですが、それでもリーバルと比べると段違いですね。
私の中で完全にリーバルはネタキャラです。

続いてはルージュ。
こちらはボス向きではない感じですが、雑魚を蹴散らすという意味いではかなり楽しいキャラクター。
パトリシアちゃんを使って暴走したりと移動が楽になるのは嬉しい。

他のサブも終わらせたところでメインを進めていきます。

アッカレ砦の戦い

囚われているロベリーを救出しにまずはアッカレ砦を奪還します。

まずはヴァ・ルッタでアッカレ砦への道を拓きます。
ちなみに繰り手はミファーだけじゃなくてシドも一緒です。

ルッタで道を拓ければ後は乗り込むのみです。
砦内の敵を倒して、ロベリーも助けることができましたが、その後現れるのは怨念のガーディアン。

炎や氷、雷とか出てきますが、怨念シリーズもあるんですね…。
怨念のライネルとかもいそうやなぁ…。

とりあえずこいつを撃破した後は更に襲いかかる怨念のガーディアン。
正直攻められすぎですが、そこで秘策の大砲炸裂。
橋ごとガーディアンを落下させて、それでダウンしたガーディアンを各個撃破。

さて、再びサブに戻ります。
といってもそこまでこなさずにメインへと行きます。

ハテノ砦の戦い

ここで敵を誘導するのは、ヴァ・ナボリスの繰り手であるウルボザとルージュ。

かなり大量の魔物が出てきます。
多分無双シリーズで一番敵を撃破できるのがこのストーリーなんじゃないかな。
だって撃墜3万ですからね。

ナボリスは本当に使いやすいし、走れるのがいいんですよね。
ガチで強い。

ナボリスが揺動してくれた分もあるのにハテノ砦は総力戦かと思われるぐらい魔物が多いです。
モリブリンやガーディアンがうじゃうじゃいます。
何とかハテノ砦に近づくガーディアンを蹴散らしていくものの、そこで現れたアストルとカースガノン。
リンク一人で戦うものの防戦一方。
万事休すと思われた時にゼルダの力が目覚めました。

これにより炎と水のカースガノンはあっさりと撃破。
その後出てきた雷も風もあっさりと撃破。
最後はやっぱり出てきた怨念のガーディアン。
こいつも何とか撃破してようやくクリアしましたが、今までで一番きつかったですね…。

これで自信をつけたゼルダ姫はハイラル城奪還に向けて動き出すのでした。
そして、今までゼルダ達を苦しめてきたコーガ様。

ハイラル兵に変装してゼルダに近づき、ダイナミック土下座。

そしてコーガ様は仲間に。
スッパがいないということはそういうことなんだろうな…。

後はサブをこなして7章に備えますよといったところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました