アサシンクリード オリジンズ ディスカバリーツアーで古代エジプト観光

おはこんばんちは。

遊ぶゲームが一旦(無理やり)落ち着いたところで、今回なかなかプレイできていなかったアサシンクリード オリジンズをプレイしていきます。

プレイ日記

先日、ファラオの呪いが配信されましたが、その前に配信されたディスカバリーツアーが手付かずでしたので、気分を変えて古代エジプトを観光してきました。

アサシンクリード オリジンズの世界観で古代エジプトの歴史を知ることができるようになっています。

ツアーは全部で75種類。

ピラミッドやオリジンズでの主要人物だけでなく、古代エジプトの人たちの暮らしまで幅広くカバーしていて、結構ボリュームがあります。
戦闘が無い世界観なので、好きなようにまわることができます。

デフォルトではアヤになっていますが、回るキャラクターは自由に選ぶことができるようになっています。
カエサルやクレオパトラ、プトレマイオス13世と言ったキャラから現代編のウィリアムやレイラ、中にはエジプト市民やローマ兵といった多くのキャラクターを選択できます。

一通りキャラ替えしてみましたが、クレオパトラメインで回っていきましょう。

こんな事ができたりもします。

ちなみに、セヌはバエクじゃなくてもやってくる模様…。

今回のツアーでは古代エジプトの観光が目的ですが、たまにオリジンズの裏話的なものもあります。

これまで挙がった情報をもとにゲームならではのオリジナルの部分やアレンジを加えたりといった、ゲーム性を重視した話を聞けます。

ひたすら話を聞いていって、何とか1日で全部回ることができました。

こういうモードを搭載するのはなかなか難しいのかも知れませんが、正直初代アサクリから搭載してほしい機能ですね。

最後に、一緒に回ってくれたネコ。

いつの間にか着いてきていたので記念に1枚。
次回からはファラオの呪いをプレイしていきます。

それでは、また。

コメント