返校 -Detention- 丑三ツ刻にプレイ Part3

2019年10月13日 17:08ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

本日の返校前に更新。

プレイ日記

さて、今回は扉を開けて行くところからスタートですが、いきなりの別世界感。

これは生徒指導の先生でしょうかね。

そして、紙飛行機をゲット。

後はラジオに新たな周波数が追加されました。
これでまた別のところに行くことができるようになりました。

この辺はずっと霊に襲われることもなく、ひたすら謎を解いていくだけになります。

ここはどうするのかというと…。

電気を消していくだけですが、たまに逆走している影があるので、そこだけ電気をつけてレイと一緒に並走する影のみ残していきます。

それでクリアですね。
ゲットした硬貨、何に使うのかちょっと迷いましたが…。

貯金箱に入れるのを忘れずに…。

別の周波数にして、壊れた貯金箱から映画のチケットも回収しないといけません。
チケットを出して、映画鑑賞。

何かいい雰囲気になっていますが、実際に相思相愛だったわけですね。

ここで、最初にウェイが拾ってレイに渡したペンダントを入手します。

最終的には指導も終わったということで、関係自体もここで終わったようです。

ここからは再度学校の中ではありますが、ここからは色々と選択肢が迫られます。

これでゲームオーバーということはないですが、どう関係してくるのか。
そして、ウェイやイン先生についても徐々に分かってきました。

そして、レイが読書リストを渡す姿も…。

これが最終章ではありますが、かなりの鬱展開ですね。

そして最後は…。

これはどう考えてもバッドエンドですね。
あまりにすっきりしないのでマルチエンディングか?と思って調べてたら、マルチエンディングでした。

分岐の条件はおそらくレイ自身との会話で出てくる選択肢でしょう。
本来はクリアしたら感想を書いていますが、今回はトゥルーエンド(?)を見ることにします。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ