【LOST JUDGEMENT】キムタクがまた色々やる Chapter 07

おはこんばんちは。

晩ご飯にかつやのチキンカツとから揚げのタルタル合い盛りが食べたくてテイクアウトしてきました。
その後すぐに食べましたが、かつやの味を身体が受け付けなくなっていました…。

さて、今回もロストジャッジメントです。

前回のロストジャッジメント

【LOST JUDGEMENT】キムタクがまた色々やる Chapter 06
ロストジャッジメントのプレイ日記です。 今回はChapter 06 収束熱をプレイしています。

プレイ動画

プレイ日記

澤先生のところへ行くと何故かやってきた桑名。
そして前回の相馬から予想はできましたが、阿久津を含むRKに囲まれていますね…。

どうやらRKの狙いは八神でも澤先生でもなく、桑名。
なぜ桑名が狙われているのかは分かりませんが、とりあえず桑名を逃し、追手のRKメンバーも倒していきます。

それと気になるのは澤先生と桑名の関係ですが、澤先生からは聞き出せず…。

とりあえず澤先生には扉を開けないようにしてもらい、桑名の後を追います。
先に逃げたはずの桑名ですが、あっさりとRKに追い詰められてました。
こいつ序盤から八神より強いみたいなこと言ってたけど、横浜流氓の時もそうだが口先だけで好きになれんなぁ…w

それでも桑名を助けますが、RKとやりあっている隙をついて桑名だけ逃走。
八神は一人RKの相手をさせられます。
こういう時だけ逃げ足早いのは草。

何とかRKを蹴散らして、桑名を追おうとしますが、阿久津から見せられたのは相馬が澤先生を脅す姿。

この後八神はRKの奇襲を受けてそのまま気を失い、スマホも失います。
RKの目的は結局わからずじまい。

目覚めたときにはRKに囲まれていますが、これから尋問のようです。
しかも相馬には嘘が通じないとか。
阿久津は腕っぷしだけというイメージですが、相馬はキレ者なので注意が必要ですね。

尋問は終わりましたが、今度は阿久津らにボコボコにされ、最後はチェンソーまで。
八神も終わりか…?と思った時に現れたのが、海藤と杉浦でした。

これで形勢逆転。
一気にやり返しました。

最後は阿久津も逃走。
スマホを取り返して、再び澤先生のところへ。

しかし澤先生の返事はなく、鍵も空いています。
これは嫌な予感しかしませんが、中に入っていったところ…。

澤先生が亡くなっていました…。

Chapter 07はかなり短いですが、ここで終了。

それでは、また。

コメント