【LOST JUDGEMENT】キムタクがまた色々やる Chapter 06

おはこんばんちは。

休みだから久々にガッツリ更新してみる。
明日は遅番なので、少し余裕があるのはいいですね。

さて、今回もロストジャッジメントやっていきます。

前回のロストジャッジメント

【LOST JUDGEMENT】キムタクがまた色々やる Chapter 05
ロストジャッジメントのプレイ日記です。 今回はChapter 05 フェイクニュースをプレイしています。

プレイ動画

プレイ日記

とりあえず関係を整理しないと混乱してきそうということで、一旦今の状況を整理。

ちなみに澤先生も話してましたが、黒河学園でもイジメによる飛び降りがあって、その人は今も目が覚めないというのがあったけど、これも関連してくるんだろうか…。
とにかく、この関係を知るには澤先生しかいませんということで、次の日八神は再び異人町へ。

でも異人町に何で阿久津が…?

どうやら狙いは八神とかではないようだが、なんだろうな。

とりあえず、八神は澤先生のところへ。
そして関係性を聞いていくと、やはり間宮由衣のことを知っている様子。
しかも同級生だったということもわかりました。

ここでグルだった可能性もぶつけてみますが、どうやら澤先生は繋がりまでは分からなかった様子。
江原と間宮の二人を知るのは今の所は澤先生だけですが、結局職員会議で話を聞き出すところまで至りませんでした…。

一旦さおりさんと連絡を取りますが、澤先生が高校時代に飛び降りたとされる生徒をイジメていたやつの正体が川井信也という人だとわかりました。
そこで送られてきた写真がこいつ。

こいつRKが追っていたガールズバーのマネージャーだった男ですね。
まさかここで関わってくるとは思ってなかったのですが、すでに死んでいるはず…。
ただ、この当時の事件も今回の誠稜高校の件に絡んでくるんだろうか…。

さて、八神より川井信也について聞いたさおりさんは、単独でRKから情報を探り出しに行きます。
ということで、さおりさん視点。

さおりさんはというと、ジャッジアイズのときにもあったキャバ嬢の格好をします。
ここでRKらしき人に声をかけられ、探り出した結果RKだと分かったので、川井信也の情報を探り出していきます。

でも、ここで一つミスをしてしまうことに…。

そんな時に助けてくれたこのいかつい人。

助けた相手がさおりさんだとわかるとめちゃくちゃいい反応をしてくれます。

そう、この人はジャッジアイズにも登場した海藤の弟分の東さん。
ゲーセンシャルルの店長でもあります。

ここからは今の状況を八神に連絡しますが、八神は電話に出ず…。
さて、八神はどうなっているのか…。

ということで、再び八神視点。
結局職員会議が終わるまで時間を潰します。
その間に不幸を呼ぶ招き猫のサブイベントをやってました。

さて、サブイベ終わらせたら職員会議を終わったはずの澤先生に会いに行きますが、どうやら澤先生は空き巣に入られたとかで先に帰ったらしい…。
理事長から澤先生の住所を聞き出し、それでは澤先生のもとへ。

と行きたいところでしたが、その前にもう一つサブイベを消化。

サブイベをサクッと終わらせた後、澤先生のところへ。
澤先生のところへ行くと、そこにやってきたのは桑名。

そしてその近くには相馬も。

RKは澤先生が狙いなのか分かりませんが、これからどうなるのかというところでChapter 06は終了です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました