モンスターハンター:ワールド ベータテスト Part1

おはこんばんちは。

12月10日よりモンハンベータテストが始まりました。
ゼノブレイド2を優先してはいますが、まったりとベータテストにも参加しています。

プレイ動画

プレイ日記

狩猟できるモンスターはドスジャグラス、ボルボロス、アンジャナフの3体。
TGSで体験でも狩ることができたモンスター達です。
どうやらマルチプレイの他にもトレーニングやシングルプレイもできるようなので、まずはシングルプレイで狩猟できる3体のモンスターを狩ってみることにしました。

今回の3体を狩る様子はプレイ動画にもしています。
それでは、TGS以来の狩りに出発です。

武器はトライから愛用しているスラッシュアックスでいきます。

ドスジャグラス

初級モンスターということもあって非常に弱い。
初級だからって久々のプレイだからそこそこ時間掛かるだろうなんて思っていたら、5分かからず終わってしまいました。

地味に製品版で使えるアイテムをゲット。

ボルボロス

ベースキャンプでご飯を食べれることに気付いたので、早速ですが飯テロ。

ボルボロスはトライでも居た中級者向けぐらいのモンスター。
突進攻撃と泥を撒き散らすのが厄介でしたが、ワールドでは撒き散らして来なくなりましたね。
また突進自体も激しさが無くなったような…。
トライの時はドドドッと走ってくるイメージだったのですが…。

とりあえず勝利。
途中でスラアクの属性解放突きを頭に当てると、頭にハンターがしがみついたような状態になって頭部に叩き込むことも可能なようです。
こういったモーションの変化はいいなと思いますね。

こちらも、製品版で使えるアイテムをゲット。

アンジャナフ

討伐前に、また飯テロ。

上級モンスターということで手強いことを覚悟していましたが、思っていたより苦戦しませんでしたね。
ただ、図体がデカい割にフィールドが狭いせいでキツかった。
逃げようにもハメられる危険性もあったので、そこはそうならないように何とかやりました。

ちなみに、なぜかボルボロスより早く討伐できました。

初級中級ときて、上級もかな?と思ってましたが、製品版で使えるアイテムをゲットできました。

スラアクを使ってみて

TGSの時からスラアク使いづらくなったなぁと感じていたのですが、今回のベータテストで何とか慣れてきたかなというレベルにはなりました。
でも、どうしても移動しながら攻撃した後、振り下ろすイメージはなかなか抜けません。

元々スラッシュアックスといっても斧メインで剣にするのは殆ど属性解放のときだけでしたが、今回は斧が使いづらいので剣をメインにしていこうかなと考えています。
剣でやる分ゲージ管理はより重要になるので、慎重にやっていきたいところではあります。

感想

現時点で思ったことを少しだけ。
PS4 Proということでグラフィックは綺麗ですね。
ただ、解像度を重視にするとフレームレートがやや安定しないので、快適な狩りを楽しむには解像度重視にはしないほうがいいかも。

今回は各エリアをロード無しで移動できるようになったので、最初の読み込みは長いかな?と思ってましたが、そうでもありませんでした。
まぁ、別にオープンワールドというわけでもないのもありますが、もしかしたらPS4 Proのおかげなのかな。
フィールド移動が快適になったことで、個人的には狩猟よりも素材集めのほうが楽しみかもしれません。

と、良いところもあるのですが、個人的に残念な点として、モンスターを攻撃した際の斬っているような感覚は凄い薄れてしまったところでしょうか。
TGSの時から感じていましたが、この点は変わっていないようです。
クリティカルの際は思いっきり血が吹き出して、気持ちが良いくらいにざっくり斬れていたのですがその時の感じはもう無さそうです。
あと設定で消せたと思いますが、ダメージ表記も正直要らなかったり。

今回はシングルプレイのみでしたが、明日最終日は終わりまでプレイしたいと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました