聖剣伝説3 6人全員クリアを目指す Part3 ケヴィン編 #3

2019年5月21日 23:47聖剣伝説3

おはこんばんちは。

ARMSに疲れた時や、外に持ち出していていいね持ちにできないときとかは聖剣伝説をまったりプレイしています。

前回の聖剣伝説3 ケヴィン編

プレイ日記

残るは月夜の森、火炎の谷、ランプ花の森ですが、火炎の谷に向かうことにしました。
まずは砂浜から近くの街へ。

この街では何かイベントがあった気がするのですが、発見できず…。
もしかしたらホークアイが加入していることが条件かもしれませんので、スルーして火炎の谷に進みます。

先に進むと美獣とジェシカとビル、ベンがいます。
ビルベンとは再び戦闘。

こちらが奥義を使った後にカウンターとして影潜りを使ってくるのが嫌らしい。
まぁ、負けないんですけどね。
火炎の谷に入り奥に進んでいくと、ジェシカと美獣がいますが、ホークアイのダーツでジェシカは救出。

マナストーンは解放されてしまいましたが、サラマンダーの力を得ることができました。

念のため、ホークアイがジェシカを連れて行ったディーンに行ってみましたが、特に何もありませんでした。
これもホークアイ加入必須かもしれませんので、この点は2周目以降にやっていくとします。

まだ、ランプ花の森には入れないので、次は月夜の森に行きます。
ちょっと迷いましたが、近くの街に到着。

ケヴィンのスタートの地に戻ってきたわけですが、ずっと夜ということもあって、獣人で戦えるのはありがたいですね。
塔には死を喰らう男が待っていますが、今のケヴィンでは叶わず…。

ここで戻ってきたルガーとの戦闘に。

3人がかりなので勝てましたが、更にケヴィンがクラスチェンジをしないと使用できない青龍殺人拳やベリィトゥバックといった技を使ってきます。

3人がかりじゃなかったらルガーが勝ってたよと一言。

ここでルナの力を得ることができました。

ルガーの命は尽きてしまいますが、転生して今後語られない未来でケヴィンの前に立ちはだかるんでしょうな。

ルナの力を得ることによって、ランプ花の森に進めることができるようになりました。

エルフの国 ディオールを探すことになりますが、昼間に探していたので見つからず…。
そういえば夜にしないとランプ花がわからないですね、ということで、夢見草で夜にしました。

一つだけ違う花の方向に進んでいけばすぐに見つかりました。

ここでシャルロットの出生の秘密や父と母がどうなったか、そして最後の精霊であるドリアードについて知ることができましたので、次回はドリアードの力を得るところから攻略していきたいと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ