バイオハザード:RE2 1-Shot Demo プレイ日記+感想

おはこんばんちは。

1月11日に配信された、バイオハザード:RE2の体験版をプレイしていきます。

1-Shot Demo

今作は普通の体験版とは違い、プレイ時間が30分という制限がある体験版です。
しかも挑戦回数は1回限り。

ちなみに、制限時間内であればコンティニュー回数に制限は無く、30分以内にクリアすれば残り時間で何度も挑戦可能です。

30分の制限とかあるとめちゃくちゃ難しいんじゃないかとか思ってしまいますが、プレイ開始。

プレイ開始

制限時間は先にも触れたとおり30分。
「30分間ゾンビと戯れることができます」がちょっと笑えますが、プレイ開始。

正直時間を気にしてしまって、途中でスクリーンショットを撮る暇もありませんでしたが、ルートはTGSやPS祭でプレイできたレオン編と一緒ですね。
ただ、エントランスで柄を合わせる謎解きができた気がするのですが、こっちでもできたんだろうか。
正直時間に追われてたのと、プレイしたのがうろ覚えということもあって、全然見て回れませんでしたね。

そして、1回目のクリアタイムはこんな感じ。

謎解きしないと駄目なんだろうかとか、難しいんじゃないかとか考えていたのですが、謎解きを全くせずにクリアしてしまいましたね…。
それだったらどれぐらい速くクリアできるんだろうと思って何回かやってみた結果、最短がこれでした。

ただ、最短といってもゾンビを避けるのが上手くできなかったり、無駄撃ちしたりとかなり無駄があってこれです。
当初4分切れたらと考えていたので、それは達成できましたが、もう少し上手くやれば3分半は切れていただけに、ちょっと悔しい結果となりました。

ちなみに、Youtubeとか見ると3分3秒とかいてすごいなと…。

30分経ってしまったので、体験版はこれで終わりですが、ここからは感想。

感想

今回、1-Shot Demoということで、ちょっと変わった体験版をプレイしましたが、探索もしておけばよかった…。
○分以内を目指すというのも悪くはないのですが、探索も含めて楽しいゲームだと思うので、限られた範囲でも鍵とか見つけて探索すればよかったなと今更ながら思っています。
PS祭やTGSでもプレイしましたが、もっと遊びたかったですね。
プレイしていて楽しかったけど、やっぱり30分は短い。

ちなみに、今回はレオンでしたが、クレア編の1-Shot Demoとか時間制限無しで遊べる体験版はさすがに今からはないですよね…。
できれば遊びたいが…。

それでは、また。

体験版
たなブロ!

コメント