ゴールデンカムイ パネルスタンド展+スタンプラリーに参加してきました+α

おはこんばんちは。

昨日の出来事にはなりますが、平取町で行われたゴールデンカムイ パネルスタンド展+スタンプラリーに参加してきました。
平取町は札幌からだと高速バスで約2時間程らしいですが、今回は地元である苫小牧に戻って知人と行くことになりました。

地震の被害が大きかった鵡川から富川を経由して、平取町へ。
スタンプラリーのスタートはこちらの二風谷アイヌ文化博物館。

平取町は母の実家があったので、定期的に来ていた場所ではありますが、この博物館に入るのは初めて。
入り口にパネルがありましたので、まずは撮影。

後は各スタンプラリーの場所を回って、パネルを撮影。

沙流川歴史館については、特に興味深い内容がありましたね。
平取にはUFO教団CBAが建設した、ハヨピラというUFO基地があるのですが、それについての資料が思っていた以上にたくさんありました。
母からハヨピラについては聞かされていましたが、今では閉鎖して廃墟になっていますし、子供の頃の話なので、どうせ作り話なんだろうと思っていたらマジだった…。

あと、チセでは土方歳三そっくりな人が居てびっくり…。
眼鏡外したら完全一致と言っても良いかもしれない…。

回る箇所はそこまで広いわけではないので、スタンプはサクサク集まっていきます。

そして最後の目的地でアシㇼパさんと佐一を撮影。

スタンプも全部揃いました。

これでゴールデンカムイのイベント自体は終わりですが、回ってるだけでも楽しかったですね。
定期的に行っていた場所でも全く寄ったことのない場所でのイベントも新鮮でした。

あとは、いろいろ連れてってもらいました。
まずは夕張の滝の上公園。

紅葉の季節ということもあり、人はかなり多かった。
滝も綺麗でしたが、紅葉もまた良かった。
デュエマとか売っているフリマ?もありましたが、ポケカはなかったのでスルー。

後は厚真町へ行って、ところどころ土砂崩れと思われる場所や道路の割れなどもみてきました。
先に見た鵡川では、建物が倒壊していたりもして、自分の住んでる場所でも、TVで見るのと自分の目で見たものでは感じるものが全然違いますね。

ここまでドライブ(と言っても自分は助手席に乗っていただけだが)したのは、久しぶりだったので楽しかったですね。
ちなみにゴールデンカムイに関しては舞台めぐりのアプリでも、北海道内の博物館等でARでの写真が撮れたりするようなので、それ目的で札幌近辺行っているのもありかもと思ってたりします。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました