ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX 体験版 プレイ日記 Part単発

ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

おはこんばんちは。

起きたら飛行機に乗って関東へ行きますが、その前に更新。
今回はポケダンDXをプレイしてみました。

プレイ日記

最初は謎の選択肢。
とりあえず正直に答えていきましょう。

うーん、これは間違っていますねぇ。

少なくとも温かい心の持ち主ではない…。
その結果のポケモンがミズゴロウでした。

相棒はピカチュウに。
たまたま家にピカチュウのぬいぐるみがあったので。

これで冒険開始です。

救助隊というタイトルだけ合って、ポケモンを助けていくのが目的のよう。
最初はキャタピーを助けることに。

最初のダンジョンということもあり、非常に簡単ですね。
あっさりと救出。

そして、救助隊の名前も決めますが、とりあえずデフォルトで。
変えようと思ってもロケットだんぐらいしかパッと出てこなかったので。

次に行ったのがコイルの救出。

これでメインストーリーは終わり。
後はサブストーリー的なものをこなしたり、街を見てみたり…。

そして、次のストーリーがディグダの救出になるようですが、体験版はここまででした。
これ以降は製品版でのお楽しみとなります。

感想

ここまでクリアしての感想ですが、思っていたより楽しいとは思いませんでした。
序盤だから今後どうなるかわかりませんが、何か難易度低いな…という印象。
不思議のダンジョンというと、クリアするのもある程度苦労するというイメージがありますが、それがいいと思っているので、これはちょっとなぁといったところ。

グラフィックは優しい感じで好きなんですが、あまりにサクサク進めてしまいそうな感じが拭えないので、今のところ購入は見送りですね。
FF7Rともかぶっちゃいますし、買うとしてもしばらく後になりそう。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ