【富山】すし玉リベンジ、そして新千歳空港へ…

雑記(ゲーム以外)

おはこんばんちは。

元々ポケモンと富山旅行が有る11月をずっと楽しみに生きてきたわけですが、終わってみるとあっという間でしたね。
さて、次は何を希望に生きていこうか。

ということで、富山旅行4泊5日の5日目について触れていきます。

前田利長像

まずは高岡古城公園、あと気づいてなかったのですが高岡駅近くにも像があるということで、ちょっと早めにチェックアウトして撮影だけしてきました。

そして何回も来ていた公園なのにこれが建っているのを最終日に発見。
初めて入った入り口だったこともあり気づいてなかったなぁ。

ちなみにその近くには高岡城の縄張役を努めたとされている高山右近像もありましたね。
キリシタン大名のイメージしかありませんでしたが、こういうところで高岡城に関わっていたんだなぁ。

残り時間あと30分ぐらいだったと思いますが、そのまま高岡駅に戻って高岡駅瑞龍寺口を出てすぐにありました。
何で増山城行った時に気付かなかったんだろうと思うぐらいあっさりと見つかっています。

すし玉

さて、時間になったので富山駅に移動です。
今回向かう店は4日目に行列で断念した、すし玉です。
とやマルシェ内たくさんのお店がありますが、唯一行列できている店なのかなというぐらい人が多いです。
近くには氷見きときと寿しもありますが、そことの違いからすし玉は札幌で言うトリトンみたいなものだろうという期待が高まりますね。

ただし、空港へのバスは11時50分発。
すし玉は11時からということで、移動とかお土産買う時間も含めたら20-30分で食べられるだけ食べるという選択をしました。

30分前に行ったときにはすでに1人並んでいたため、2番目に並んで待機。
気になったのは複数人の場合は揃ってから並ぶようにあるのに、誰も守ってないという点ですかね。

それはともかく、最初のオーダーを紙に書いて提出。
出てきたのはこちら。

富山に来たらとりあえずこれ食っとけセットのかがやき7とネタで一番好きなサーモン。
富山湾の7点盛らしい。

あとは炙りだったり、かがやき7に入ってたネタを別で頼んだり、今日のおすすめの天然ぶりを食べたり。
20分ぐらいしか食べられなかったけど、4000円近く食べた気がする。

味はめちゃくちゃ美味かった。
それに北陸セットは7貫と他の店舗と比べて数が多く、また今回行ったすべての店である中で一番美味しいと感じました。
実はホタルイカを食べたのがすし玉が初めてだったりするわけですが、これが想像以上に美味かった。
他の店ではホタルイカは出てこなかった
他にもセットメニューがめちゃくちゃあるので、2貫いらんけど色んなネタを食べたいと言う時にはおすすめできるお店だと思いました。

ちなみに白海老の唐揚げはいまいちだった…。
根本的に口に合わないのかも知れないが、塩の味付けに可能性は感じている。

えこまいか

さて、お土産を買っていよいよ富山きときと空港行きバスに…。
その前に乗車券を買おうと思ったのですが、どうせなら富山に来たときのことを形として残したいということで、えこまいかを買いました。

私は別に鉄道オタクでもこういったカードマニアでもないのですが、デザイン2種類ありますが…と言われて、即答で両方と答えていました。

4000円也。

ありがとう、富山

ついに着いてしまいました。
富山きときと空港です。

急いで荷物を預けて、保安検査場を通り、飛行機の中で爆睡。
残念ながら起きたときには新千歳空港に無事に着陸しておりました。

菓子

富山といえば海の幸というのは今回の旅行で伝わったのですが、個人的にめちゃくちゃ美味しかったお菓子を推したい。
それがこの甘金丹。

何で薬みたいな名前なのは富山の薬売りとしての歴史があるようですが、そんな薬の名前をしたお菓子がめちゃくちゃ美味しい。

元々親へのお土産を決める際に実際に食べて決めようと思って選んだのがこの甘金丹。
食べた感触は仙台で売っている萩の月みたいなものでしょうかね。

それを親へのお土産とは別に12個入りを買ってきてしまいました。

そして帰宅後一気に全部食べました。
ガチで美味い。
こんな美味いお菓子が存在して良いのかと思うレベルで、ガチで美味い。

ということで、4泊5日の富山旅行はこれにて終わりです。
次は4泊5日のまとめでこれまで触れなかった部分も含めてまとめて、富山旅行は本当に締めようと思います。

それでは、また。

コメント